飲み会、オフ会、お酒の会といろいろありますが、そんな会の様子などをレポートします。それから蔵見学のレポなども


by marki1122
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 場はとても盛り上がったのですが、mikaさんはもともと引いていた風邪と風邪薬のダブルで撃沈。あの備前焼さんもつぶれかけるという程みなさんよく呑んでいました(^_^)
 僕も本当はやばかったのですが何とか幹事としての意地でカバー (^_^;)
 ガクさんは明日用事があるのもあったからなのかそうとう強いのか(^_^)何とか大丈夫のようでした。
 
 店を出て、電車に乗るまでおもいっきり備前焼さんに引っ張られていたようなきが・・・
 
b0032691_722867.jpg

     この写真の提供は楽酒乃会臨時小使いさんです。

 まあなにはともあれ楽しい会でした。
 美味しい料理と美味しいお酒。そして一緒に飲む楽しい仲間がいればとっても幸せですねぇ♪ 
[PR]
by marki1122 | 2004-11-28 07:24
 そろそろ中盤にさしかかり、場もだいぶ盛り上がってきたようです。
 僕自身、結構酔っぱらっていたみたいですね(^▽^;)

 備前焼さんはお店に飲みに来ていた常連さんと盛り上がってました。
 僕がボーっとしているとガクさんから携帯電話を手渡され出てみると、馴染みの酒屋さんのあべたやさんの声が。そういえば今呑んでいるお酒は僕が持ってきた「夢山水」というお酒だったので(だから電話したのかもしれませんが)僕は電話で「これメッチャ良いですねぇ♪」と言っていました」あと徳島の耕ちゃんやkimikoさんともお話ししましたね。
 酔っていたので詳しい内容はあまり覚えておりませんが、失礼なことを言っていなかったか少し心配です。
 それから酔っ払いくまさんともTV携帯(というのかな?)を通してお話ししました。
 くまさんはあまりの楽しい雰囲気に新幹線の時間が頭に浮かんだとか(^_^)

 このあたりで出てきた料理は、牡蠣のガーリックバター湯葉添え、太刀魚とホタテのソテーバルサミコ・バジルソースでしたが、これはフランス料理の如き盛りつけですごくきれいでしたよ♪
b0032691_2391364.jpg
b0032691_2395381.jpg

この写真の提供は楽酒乃会臨時小使いさんです。
 
 
[PR]
by marki1122 | 2004-11-21 12:04
 乾杯に呑んだ「高砂純米山廃あらばしり限定ふながけ」があまりにも美味しくてまだまだお酒がいっぱいあるというのにおかわりしてしまいました♪

 そして最初の一品から適当に間をおいて次々と美味しい料理が出来上がってきます。
 エリンギ・アスパラ・万願寺唐辛子といった野菜の鉄板焼きや備前焼さんのお気に入りの蛸ぶつとげその鉄板焼き、珍しいのはニラ饅頭これも美味しかったですよ♪
b0032691_639063.jpg
  この写真の提供は楽酒乃会臨時小使いさんです。

 この頃になるとお酒も3本4本と開いてほろ酔い気分いい気分でありました♪
 せばすさんも駆けつけてきて、再度乾杯をしたようなしなかったような(^_^;)ウロオボエ

 最初は隣のmikaさんとずっとしゃべっていたんですが、途中で席を立ってから旦那さんの所に行ったようです。そのあとはずっと楽酒乃会臨時小使いさんとおしゃべりしていました。
 備前焼さんは?と見ると隣の席に座っていた常連さん と意気投合しておりました(^_^)
 いやはやああいう人なつっこいところが備前焼さんの魅力であります(^_^)
[PR]
by marki1122 | 2004-11-18 06:40
 5人の内4人がそろい(セバスさんは仕事で遅くなるとのこと)「おつかれさま~」と日本酒で乾杯した後、1品目牛すじ肉の煮こごりと蟹味噌豆腐の銀杏添えが出てきました。
 この1品はこのお店の定番で名物(と密かに思っている)の牛すじ肉の煮こごりはぷりんぷりんしたゼリーのような煮こごりをスプーンですくって口に入れると、舌の上で融けていき、牛肉のおいしさをぎゅうっと凝縮したような美味しさが口いっぱいに広がって、もう最高の気分です♪
 それから蟹味噌豆腐は初めてたべましたが、これまた蟹味噌の旨みが詰まっていて蟹味噌好きにはたまらん味でした♪
 また銀杏の苦みが箸休めにぴったりでまさに3味一体の一品でございました。

この写真は楽酒乃会臨時小使いさんの提供です。

b0032691_23272378.jpg

[PR]
by marki1122 | 2004-11-13 23:27
 最後に備前焼さんの持ってきたお酒の紹介を。

 備前焼さんの持ってきたお酒は岡山が誇る蔵の一つでもあります、歓びの泉のお酒で、
 歓びの泉 極至山田錦 4合瓶
 歓びの泉 極至雄町 500ml瓶です。
b0032691_21144689.jpg


 写真は楽酒乃会臨時小使いさん提供です。 どちらともラベルは非売品のお酒です。いやあすごいお酒ですね。
 しかも名物杜氏と評判の横坂杜氏さんが実際に泳いだ、ドーバー海峡遊泳横断認定書ラベルなのですよ(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
 お酒もキレがあって良くできたお酒です♪
 それにしてもこんな良いお酒を全種類呑んでしまってどこまで贅沢もんなんでしょう(^_^)

 とお酒を軽く紹介しましたので、また本編に入ることにしましょう♪
 mikaさんとお話ししながら待っていると、少しして今日の主役が2人登場してきました。
 一人は岡山から来た備前焼さんとなんと埼玉からわざわざ大阪入りを果たした楽酒乃会臨時小使いさんでした。
 楽酒乃会臨時小使いさんは明日おこなわれる神戸での結婚式に出席のための関西入りらしいです。(たしかご本人の掲示板に書いていたような)
 
 備前焼さんは何度かお会いしているのですが、楽酒乃会臨時小使いさんさんとお会いするのは初めてなんです♪(とはいえそこはネットの世界なので初対面といった感じはなかったですがね(^_^))

 楽酒乃会臨時小使いさん。 ガクさんとみんな呼んでいるのですが、とてもさわやかな感じのする優しい感じの人でしたね♪
[PR]
by marki1122 | 2004-11-10 06:47
 セバスさん、mikaさんの持ってきたお酒「高砂」は僕のお気に入りのお酒でもありまして。
 というか僕のストライクゾーンのお酒なんですね。
 購入した酒屋さんは「杉本商店」というユニークな酒屋の店長がやっているお店なんですが そんな酒屋さんから僕も去年購入したのが「高砂純米山廃」と「高砂一段仕込み」なんです。
 ココの蔵はとても酸の使い方がうまい蔵だと思います。とにかく酸味がきれいなんですね。
 特に純米山廃は、口に含むととても上品な口当たりが鈴を鳴らしたときにリンリンとなる心地よい耳の響きに似た感じがするんです。この写真は楽酒乃会臨時小使いさんの提供です。
b0032691_7182759.jpg

 それから楽酒乃会臨時小使いさんが持ってきたお酒は地元埼玉のお酒で、ガクさんがやっている「楽酒乃会 純米酒バトル」で去年の12月に一位だったお酒です。(その前にも何回か一位になっていたと思う。)そしてもう一つは「星自慢」というお酒で、今年の7月に1位になったお酒です。

 
 
[PR]
by marki1122 | 2004-11-06 06:50
 お店に着いたのは6:40程だったでしょうか。
 とりあえず、招待する方としては一番最初でホッとしました。
 まあ備前焼さんのご協力が有ったとはいえ、幹事をさせていただいているので、ヤッパ迎えなと思っとりましたんで(^_^)

 それからちょっとしてから、mikaさんが到着しました。
 mikaさんとは実は2週間前におこなった燗酒の会でも一緒でした。
 mikaさんは風邪気味ということで少ししんどそうでしたね。
 
 そうそうお酒のことも書いておきましょう。
 まずわたくしマーキーが持ってきたのは2本で両方とも奈良のお酒だったんですが、一つは今年になって某日本酒好きの間で話題になっているお酒「睡龍 生もと純米」と葛城山の麓にある蔵で篠峰の銘柄で有名な千代酒造の「夢山水(ゆめさんすい) 純米吟醸・無濾過生原酒」です。 
 そしてmikaさんとセバスさんご夫婦の持ってきたお酒も2本で、一つは静岡のお酒で僕の大好きなお酒「高砂 山廃純米荒ばしり 槽しぼり」と「高砂 純米 一段仕込み」でした。
 
 
[PR]
by marki1122 | 2004-11-03 03:51
 埼玉在住の楽酒乃会臨時小使いさんがある用事で神戸に来るというお知らせチャットを受けまして、お互い交通手段のことや時刻のことなどをやりとりをしていると、う~んこれは前日に泊まらなあかんな~( ̄ー ̄)ニヤリッ と言う話になり、泊まるンやったら大阪で呑みましょう(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォーとトントン拍子に話が決まり、さらに岡山から備前焼さんが、そしてそしてセバスさんmikaさんご夫婦まで加わりましてたくさんの日本酒を見ながらオフ会を行いました♪この写真は楽酒乃会臨時小使いさんの提供です。

b0032691_754422.jpg


 場所は大阪の中心地ではないけれど、l布施という駅が近鉄大阪線にあるんですが、その布施という駅から7分ほど歩いたところにお好み焼きと鉄板焼のお店「凡」があるんです。
 
 この凡というお店は某酒サイト仲間の間でも有名なお店で前にもここでオフ会をして好評だったお店です。
 このお店の名物はこのお店を仕切る肝っ玉かあさんとひかえめながら実に物腰が柔らかでよく気が付く気配りのおとうさんとお好みを焼かせたら超絶品なおにいちゃん。そして料理の達人シェフの4人で切り盛りしています。
 
 
[PR]
by marki1122 | 2004-11-01 23:05